ヨコハマハンドメイドマルシェ2017、無事終了しました。

来場してくださるお客様にとっても、我々手持ち搬入者にとっても重要なお天気は、晴れ、過ごしやすい気温、風も穏やか(だったと思います…)でよかったです。


M工房会員のCalligrapher Emiko Okada さんとコラボで参加すること3回目。
コラボの新作のサインスタンド、前記事でご覧くださいね。

支度中の各ブースと我がブースでディスプレイの手直しをする相方Okadaさん。
d0184153_08324436.jpg


こちら同じく手直しをするワタシ。
d0184153_08324660.jpg


そしてこちらの状態で準備完了!
d0184153_08324815.jpg



昨年はこれでした。一昨年も同じような感じでした。
d0184153_08324842.jpg


テーブルの上に所狭しと並べ、テーブルの前面がもったいないなぁ、利用しなきゃと思うこと2年…
やっと今回ワイヤークラフト講師仲間のかたの出店スタイルをちょっと真似させてもらって、テーブルの上で使っていたすのこ利用の白板を下におろしました。
おかげでテーブルの上は余裕ができ、Okadaさんのカードも広く見せることができ…



しかし! 新たな反省点が…119.png
テーブルの上もやっぱりバックは白にしておかなきゃ黒いワイヤーは映えないのです。
d0184153_08325086.jpg


そこを悔やんでいると、あまり目立っていないであろうこのトルソーに近づいてきて見つめる男性がいるではありませんか!
「これ、売ってるんですか?」と確認し、そして「ください。」と。
聞けばお茶屋さんで、ギフト用にドレス型のティーバッグを作っていらっしゃるそうです。
「お店のディスプレイにしたいなと思って。」だそうです。

マジですか~(≧∇≦)
こんな偶然の出会いに大・大・大感謝!



実はこのトルソー、開場後わりと早いうちに仕事仲間がひとつ購入してくれました。
仕事仲間だからいつでも会えるし、いつでも作ってあげられるのだけど、このイベントで購入することを選んでくれました。


去年の反省から今回頑張ったのが、自分の参加を事前に知らせること。
Insutagram等で発信し、ヨコハマハンドメイドマルシェ公式サイト出店者情報のお品書きにもちゃんと商品をアップしました。
そのおかげでしょう、ここで買いたいと思ってもらえたのだと思います。

ほかにも私の発信を目にして「行きます」とコメントくださり、画像で見てくださっていた作品を実際に手に取りお買い上げくださいました。
必然の出会い、偶然の出会い、様々な出会いに感謝です。



新作作りと告知は頑張ったものの頑張れなかったのが自分の定番商品。
すべてにおいて「よっしゃ!」と参加できる日は来るのでしょうか!?



d0184153_08325184.jpg



d0184153_08325388.jpg






**********


Instaglam


M工房お店情報は…

ワイヤークラフトでワクワク生活


日本ワイヤークラフト協会HP

*********







[PR]
by koichans_37 | 2017-05-29 12:25 | イベント | Comments(0)